田村孝之介 作品一覧

田村孝之介の作品一覧です。作品画像をクリックすると詳細がご覧になれます。
※ 掲載作品は常時画廊で展示されているとは限りません。直接ご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。
田村孝之介作品一覧作家名タイトル技法サイズ
田村孝之介「ばら」 田村孝之介 ばら キャンバスに油彩 F6号
田村孝之介「桜島」 田村孝之介 桜島 キャンバスに油彩 F4号
※ 掲載作品以外にもご紹介できる作品がある場合もございます。売却済等でもお気軽にお問い合せください。

田村孝之介 作品へのお問い合わせ

田村孝之介作品の問い合せ 田村孝之介作品へのお問い合わせは左のボタンよりお問い合せフォームにて承ります。なお、恐れ入りますが全ページ共通の問い合せフォームとなっておりますので、特定の作品に関するお問い合せは販売IDと画家名、タイトルを必ず本文内に含めて下さいますようお願い致します。
(例)
田村孝之介「桜島」油彩4号の購入値段について。(710004)

田村孝之介 作品の買取価格一括査定

絵画・美術品の売却・買取価格同時一括査定依頼 田村孝之介作品の買取価格同時一括査定を行っております。一度の査定依頼で複数の絵画・美術品業者よりオークション落札価格等の市場相場に基づく買取査定価格が提示され、そのなかで一番高額な買取査定価格を提示した業者をご紹介致します。
田村孝之介作品の売却をお考えの方は左記ボタンより是非買取価格同時一括査定をご利用ください。

田村孝之介 略歴 (1903-1986)
たむらこうのすけ - Konosuke TAMURA Profil -
1903年 9月8日大阪市に生まれる。本名大西孝之助。
1920年 上京して太平洋画会研究所に学ぶ。
1921年 大阪に帰り小出楢重に師事。
1924年 小出楢重らが信濃橋洋画研究所を創立すると同所で修学し、ひき続き小出楢重、鍋井克之の指導を受ける。
第1回大阪市美術協会展に「静物」を初出品。
1926年 第7回中央美術展に出品し中央画界に登場する。
1927年 第14回二科展に「裸婦立像」「風景」で初入選。
1936年 二科展に「薄衣」「噴水」「海風」を出品して奨励を受賞。
1937年 二科会員に推される。
戦後は二科会再建に参加せず宮本三郎、熊谷守一、正宗得三郎ららとともに9人の創立会員をもって二紀会を結成し、以後同会に出品を続ける。
1952年 渡欧しフランス、オランダ、ベルギー、イタリア、スペインなどを巡って翌年帰国。
1962年 渡米し、7ケ月滞在の後ヨーロッパをまわって1963年10月帰国する。
以後たびたび渡欧し、ヨーロッパ風景を多く描く。
1974年 宮本三郎の死去に伴い二紀会理事長に就任。
1977年 「田村孝之介画集」(日動出版)を刊行。
1984年 日本芸術院会員となる。
1985年 文化功労者として顕彰。
1986年 東京にて逝去(82歳)。