鈴木亜夫 作品一覧

鈴木亜夫の作品一覧です。作品画像をクリックすると詳細がご覧になれます。
※ 掲載作品は常時画廊で展示されているとは限りません。直接ご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。
鈴木亜夫作品一覧作家名タイトル技法サイズ
鈴木亜夫「ばら」 鈴木亜夫 ばら キャンバスに油彩 F6号
※ 掲載作品以外にもご紹介できる作品がある場合もございます。売却済等でもお気軽にお問い合せください。

鈴木亜夫 作品へのお問い合わせ

鈴木亜夫作品の問い合せ 鈴木亜夫作品へのお問い合わせは左のボタンよりお問い合せフォームにて承ります。なお、恐れ入りますが全ページ共通の問い合せフォームとなっておりますので、特定の作品に関するお問い合せは販売IDと画家名、タイトルを必ず本文内に含めて下さいますようお願い致します。
(例)
鈴木亜夫「ばら」油彩6号の購入値段について。(710031)

鈴木亜夫 作品の買取価格一括査定

絵画・美術品の売却・買取価格同時一括査定依頼 鈴木亜夫作品の買取価格同時一括査定を行っております。一度の査定依頼で複数の絵画・美術品業者よりオークション落札価格等の市場相場に基づく買取査定価格が提示され、そのなかで一番高額な買取査定価格を提示した業者をご紹介致します。
鈴木亜夫作品の売却をお考えの方は左記ボタンより是非買取価格同時一括査定をご利用ください。

鈴木亜夫 略歴 (1894-1984)
すずきつぐお - Tsuguo SUZUKI Profil -
1894年 3月26日工学博士鈴木幾弥太の次男として大阪に生まれる。
1912年 東京の芝中学に入学、葵橋洋画研究所に学び東京美術学校西洋画科に入る。
1916年 第3回二科展に「ターンテーブル」で初入選。
1921年 東美校を卒業し、同研究科に進み藤島武二に師事する。万鉄五郎を中心とする円鳥会、および中央美術展に参加し「葡萄と女」で中央美術賞を受賞する。
1929年 佐伯祐三、前田寛治を中心とする1930年協会展に参加。
1930年 伊藤廉、川口軌外、小島善太郎、児島善三郎、里見勝蔵、清水登之鈴木亜夫、鈴木保徳、高畠達四郎、中山巍、林重義、林武、福沢一郎、三岸好太郎の14人で独立美術協会を創立。
1944年 陸軍省の依嘱によりビルマに赴き記録画「ラングーンの防空とビルマ人の協力」を制作。
1966年 渡欧し翌年日動画廊で個展を開いてその成果を発表する。
1982年 銀座、ギャラリーミキモトで米寿記念回顧展を開く。
1984年 老衰のため東京都調布の自宅で逝去(64歳)。