松本富太郎 作品一覧

松本富太郎の作品一覧です。作品画像をクリックすると詳細がご覧になれます。
※ 掲載作品は常時画廊で展示されているとは限りません。直接ご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。
松本富太郎作品一覧作家名タイトル技法サイズ
松本富太郎「スペイン壺の薔薇」 松本富太郎 スペイン壺の薔薇 キャンバスに油彩 F6号
※ 掲載作品以外にもご紹介できる作品がある場合もございます。売却済等でもお気軽にお問い合せください。

松本富太郎 作品へのお問い合わせ

松本富太郎作品の問い合せ 松本富太郎作品へのお問い合わせは左のボタンよりお問い合せフォームにて承ります。なお、恐れ入りますが全ページ共通の問い合せフォームとなっておりますので、特定の作品に関するお問い合せは販売IDと画家名、タイトルを必ず本文内に含めて下さいますようお願い致します。
(例)
松本富太郎「スペイン壺の薔薇」油彩6号の購入値段について。(770006)

松本富太郎 作品の買取価格一括査定

絵画・美術品の売却・買取価格同時一括査定依頼 松本富太郎作品の買取価格同時一括査定を行っております。一度の査定依頼で複数の絵画・美術品業者よりオークション落札価格等の市場相場に基づく買取査定価格が提示され、そのなかで一番高額な買取査定価格を提示した業者をご紹介致します。
松本富太郎作品の売却をお考えの方は左記ボタンより是非買取価格同時一括査定をご利用ください。

松本富太郎 略歴 (1905-1995)
まつもととみたろう - Tomitaro MATSUMOTO Profil -
1905年 2月24日大阪にて生まれる。
青木大乗に絵画を学ぶ。
1928年 上京して田辺至に師事。
1929年 第10回帝展に「湖畔の道」で初入選。
1935年 1936年文展鑑査展に「台湾の村里」で入選する。
昭和10年代に台湾、満州にそれぞれ半年づつ滞在する。
1953年 第9回日展に「アトリエのポーズ」を出品して岡田賞受賞。
1955年 川島理一郎、和国三造らとともに新世紀美術協会の創立に関わる。
1956年 新世紀美術協会第1回展に「裸婦」を出品して黒田清輝賞。
1961年 第6回新世紀美術協会展で川島理一郎賞を受賞。日展を退会する。
1962年 新世紀美術協会を退会。
1965年 「純粋な制作活動を」提唱して近代美術協会を創立。
このころ、作風は具象表現から抽象へと移行。
1972年 初めて渡欧し5年間滞在する。
1976年 フランス・オーヴェルニュー国際展に出品してグランプリを受賞する。同年帰国。
1988年 画業60年を記念して画集『松本富太郎』(松本富太郎画集出版刊行会)を刊行する。
1995年 2月13日東京にて逝去(89歳)。