平野遼 作品一覧

平野遼の作品一覧です。作品画像をクリックすると詳細がご覧になれます。
※ 掲載作品は常時画廊で展示されているとは限りません。直接ご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。
平野遼作品一覧作家名タイトル技法サイズ
平野遼「母子」 平野遼 母子 キャンバスに油彩 F10号
※ 掲載作品以外にもご紹介できる作品がある場合もございます。売却済等でもお気軽にお問い合せください。

平野遼 作品へのお問い合わせ

平野遼作品の問い合せ 平野遼作品へのお問い合わせは左のボタンよりお問い合せフォームにて承ります。なお、恐れ入りますが全ページ共通の問い合せフォームとなっておりますので、特定の作品に関するお問い合せは販売IDと画家名、タイトルを必ず本文内に含めて下さいますようお願い致します。
(例)
平野遼「孫」油彩6号の購入値段について。(750003)

平野遼 作品の買取価格一括査定

絵画・美術品の売却・買取価格同時一括査定依頼 平野遼作品の買取価格同時一括査定を行っております。一度の査定依頼で複数の絵画・美術品業者よりオークション落札価格等の市場相場に基づく買取査定価格が提示され、そのなかで一番高額な買取査定価格を提示した業者をご紹介致します。
平野遼作品の売却をお考えの方は左記ボタンより是非買取価格同時一括査定をご利用ください。

平野遼 略歴 (1927-1992)
ひらのりょう - Ryo HIRANO Profil -
1927年 大分県北海郡に生まれる。本名は明。
1933年 戸畑市沢見尋常小学校に入学。3年生の頃から絵を独学で学び始める。
1939年 戸畑男子高等小学校を卒業。
1940年 3歳の時他界した母親に続き、父親も他界。徴用工として働く。
1945年 除隊後戸畑に帰る。
1949年 上京。
第13回新制作派展に蝋画「やまびこ」で初入選。
1951年 第15回自由美術家協会展に「詩人」で初入選し、以後同展に出品を続ける。
1953年 第17回自由美術家協会展に「白い家」「兄弟」を出品して優秀作家賞を受賞。
この頃より糸園和三郎、小山田二郎、瀧口修造らの知遇を得る。
1956年 第20回自由美術家協会展に蝋画「夜」を出品して佳作賞。
1957年 第21回自由美術家協会展に水彩画「飛べない蝶」を出品して2年連続して佳作賞を受賞。
1958年 自由美術家協会会員に推される。
1959年 第13回日本アンデパンダン展に「爆発」を出品。
1962年 第5回現代日本美術展に「修羅A」「修羅B」を出品し、前年の第25回自由美術家協会展出品作「像」を第5回安井賞展に出品する。
1964年 麻生三郎、糸園和三郎森芳雄らと共に自由美術家協会を退会して主体美術協会を設立。
以後、同展のほかに、現代日本美術展、安井賞展等に出品する。
1972年 作品集「平野遼素描集」を出版。
1975年 主体美術協会を退会して無所属となる。
1977年 作品集「平野遼自選画集」を出版。
1978年 ヨーロッパへ旅し、スイス、イタリア、オランダ、東欧等を訪れる。
1979年 7月に中央アジア、9月に東独、チェコ、オーストリアへ旅行。
1986年 「平野遼の世界展」(池田20世紀美術館)。
1987年 「平野遼の世界展」(北九州市立美術館)。
1992年 北九州市小倉にて逝去(享年65歳)。